• エコカラットは千葉の住宅などでも大活躍しています

    エコカラットが、千葉県でもたくさんの方に選ばれて施工されたり、さまざまな住宅でも大活躍していたりすることを、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

    自然素材であるエコカラットの素晴らしさは、何といっても日本の従来の家屋に使われていた土壁から発想を得て、独自のナノ世界のたくさんの孔が過剰な水分を吸収したり、足りない水分を吐き出したり、必要に応じて呼吸をしているかのような役目をしていることでしょう。千葉県は、日本の中でも良い気候の地域ではありますが、やはり夏場は湿度が高くジメジメしていて、冬場は乾燥し過ぎていることは否定できません。



    そのため、エコカラットを室内の壁に配置することで、より良い湿度の室内環境を作り出すことが可能であるのです。

    壁は、室内の空間に置いても、多くの場所を占めているため、そこにエコカラットを設置することで非常に広い範囲をカバーし、それぞれの場所の湿度を適度な状態に保ち、住む方の快適な生活の手助けとなっていることでしょう。



    また、以前から千葉県でも問題となっている、新建材などから放出されるいろいろな有害物質も、エコカラットがたっぷりと吸着してくれるため、シックハウスにも有効な手段となっています。壁がお部屋の中の湿度の管理をおこない、生活の中で発生するさまざまな臭いや有害物質を吸着してくれることの有り難さは、実際に使ったことがある方であれば、十分に感じられていることでしょう。